会社概要

役 員
代表取締役会長 新  亮 子
代表取締役社長 新  直 仁
専 務 取 締 役 浅 利  元
常 務 取 締 役 小笠原 淳 一
概 要
商   号 株式会社 新印刷興業
創   立 昭和42年 6月 1日
代 表 者 名 代表取締役社長 新 直仁
資 本 金 4,800万円
所 在 地 本 社 青森市大字野木字野尻37-728
従 業 員 数 男子32名 女子12名 計44名
取 引 銀 行 みちのく銀行 問屋町支店・青森銀行 本店
関 連 会 社 泣fザインポイント・泣_イシン
主要取引先
青森県庁 青森市役所 弘前市役所 八戸市庁 十和田市役所
三沢市役所 むつ市役所 五所川原市役所 各市町村役場 各農業協同組合
青森県土改連 他外郭団体 青森県立中央病院 青森市民病院 他各種医療機関
学校関係 中央官庁出先機関 他金融機関 他民間企業 各デパート、スーパー、ホテル
沿革
S42. 6. 1 青森市古川美法3番地において、元入金250万円にて新印刷興業として創業。
S43.10 青森市本町5丁目6−8へ工場移転。
S46. 3.10 資本金500万円で株式会社新印刷興業とし法人組織に変更。
代表取締役 新 敏男就任。
S48. 2  県内最初のコンピューター印刷機を導入し、一般印刷と併せ事業拡張を推進。
S52. 8  本社及び工場施設を青森市大字八ツ役字矢作99-3に移転。
S53. 9. 9 資本金900万円に増資完了。
高速4色輪転機等工場設備を拡張整備し、企業の体質強化に努める。
S55. 8  事務室及び社員厚生施設充実と製版部門強化のための建物の増築完了。
S62. 9  最新オフセット印刷機導入以後逐次増設。
H 3.12. 6 6色オフセット輪転機導入。カラーフォーム印刷の効率向上を図る。
H 6.10. 1 資本金1,900万円に増資完了。
H 6.10.10 青森市大字野木字野尻37番地728(流通団地内)に本社事務所及び工場新築完成し
移転完了。
H 9. 6 創立30周年を迎え、記念式典を行う。
H10.11.28 前代表取締役 新 敏男死去により同日をもって代表取締役 新 亮子、
取締役社長 新 直仁就任する。
H11. 2 高速フォーム輪転機導入に伴い、多色フォーム印刷のスピードアップの実現。
H11. 4 自動6点封入封緘機を導入し、メーリングサービスの基礎を築く。
H11. 9 DPS(データプリントサービス)事業の開始。
H11.12.11 資本金3,800万円に増資完了。
H15. 8 フルオートシートカットバンドラー輪転機を導入し、製本作業の無人化を図る。
H15. 8 別棟に配送センターを設置し、配送の効率アップを図る。
H15.11 自動10点封入封緘機を導入し、本格的なメーリングサービスを開始。
H16. 4 代表取締役社長 新 直仁就任する。
H17.10.25 財団法人 日本情報処理開発協会よりプライバシーマークの使用を認可。
H19.12.10 資本金4,800万円に増資完了。
H24. 5 製版部門のCTP化完了。
H25. 2 偽造防止強化の為、ホログラム貼付可能なコレータ機を導入。
H25. 4 高速プリンター導入。
H25.11.11 本社・工場増改築完了。
バリアブル印刷機導入。
H26.12.24 省エネルギー設備導入。(工場照明LED化)
H27. 9.30 東北初、最新断裁機導入。